「毛を育てる」

2016年02月04日

オーストラリア 次期潜水艦導入計画

日本三菱重工業川崎重工業)と、フランスドイツの三つ巴で、
オーストラリアの、次期潜水艦導入計画で受注を狙う熾烈な戦いが続いている。

オーストラリア政府は、受注先である共同開発相手を今年の半ばには
決めるという方針を示している。

ドイツとは、中国の産業スパイなどから機密情報を死守できないのではないか、
との疑念が持たれているようで、「オーストラリア 次期潜水艦導入計画」から
脱落しそうな形相です。

となると、相手はフランスとなるのですが、日本が勝ちそうな感じはしますね。

日本が提案しているのは、「そうりゅう」型の4000トン級

しかも、アメリカも日本を後押ししており、日本が採用となれば
最先端の戦闘システム」を提供するとまで言っています。

もう、日本で決まりでしょう。

懸念は、オーストラリア政府自国での潜水艦建造を望み、日本も自国での
建造を望んでいる点でしょうか。

日本に発注して外国で造る、これはやはりいろいろな面でダメだろう・・・
もし、日本に発注するならオーストラリア政府が折れないとイカンだろ。

⇒ アフィリエイトでネット起業

⇒ 語学留学の注意点




posted by kojisama at 21:24| 軍事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする