スポンサードリンク              プライバシーポリシー

2016年01月21日

海上自衛隊の潜水艦 ホット・ベッド

この話しを聞いて海上自衛隊潜水艦勤務はしたくないなぁ、
とマジで思ってしまった。

今はそうではないようですが、海上自衛隊潜水艦では
昔は(今も古い潜水艦はそうかも知れない)、乗員数の
全員のベッドは無かったそうである・・・・

当直で誰かしら起きていて仕事をしているので
全員分は必要なし、という理由だそうです・・・・

理解はできます、嫌々ながら。

でも、実際に他人が寝ていたベッドで寝なければならない、
他人の温もりが残っているので「ホット・ベッド」という
言葉もあったらしい。

温もり」だけでは済まないでしょう・・・・

臭さ
ジメジメの湿気水虫インキンのリスクも高まるでしょう。

いろいろな面で耐え難い、海上自衛隊潜水艦勤務・・・・
実際の業務に就かれている方はスゴイです!
自分には無理です、絶対に・・・

日本の軍隊(今は自衛隊という名称だけど軍隊でしょう)は、
その場で稼動する人間のことを、人間とみてないことが
このことからもハッキリ分かりますね・・・

⇒ 加藤ローサ

⇒ 思い通りの彼女の作り方

⇒ ヌーブラ

⇒ 語学留学の利点とは

⇒ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Vol.6

⇒ 僕の一番大切なもの・・・

posted by kojisama at 04:19| 軍事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク