スポンサードリンク              プライバシーポリシー

2015年11月30日

トルコのエルドアン大統領 撃墜を後悔

トルコエルドアン大統領が、トルコ軍機による、ロシア軍機
撃墜した事件について、撃墜を後悔している、と西部バルケシルで演説。

COP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)で
ロシアプーチン大統領と会談を希望しているようですが
プーチン大統領は応じないでしょうね・・・

それにしても国家元首が「撃墜を後悔」なんて・・・・
国としての当然の権利を行使したまで。
領空侵犯が事実なら撃墜されて当たり前!

⇒ 織田信長に関する総合リンク集

⇒ Mr.X の 新ブレインダンプ!

⇒ 現役少年野球監督だけが知るバッティング術

posted by kojisama at 04:22| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク