スポンサードリンク              プライバシーポリシー

2011年08月07日

ザ・ウィッスルブロワー

実話に基ずくボスニアでの少女たちの人身売買を題材の
映画「ザ・ウィッスルブロワー

かなり楽しみな映画です。

スリラー映画のカテゴリーでしょう。

監督はラリッサ・コンドラッキーさん。
脚本は、イーリス・カーワンさん。
主演は、レイチェル・ワイズさん。

国連平和維持軍の一員として、ボスニアに派遣された、
キャサリン・ボルコヴァックさん。

このキャサリン・ボルコヴァックさんは、ネブラスカ州で婦人警官
していた実在している人物です。

彼女が、紛争後のボスニアで目撃したのが少女たちの人身売買・・・
この少女たちを助けようとするのですが国連そのものを
巻き込んだ大事件に発展していく、すごい話です。

実話であり少女たちの人身売買に焦点をあてた作品、
人権を無視した所業が世界の各地で起こっているという認識を
深める意味でも観たい作品の一つです。

⇒ 飛行機 料金

⇒ ずんだっだ

posted by kojisama at 04:50| 伝える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク