スポンサードリンク              プライバシーポリシー

2010年09月07日

少女向け漫画などの販売規制 大阪府

大阪府では少女向け漫画などの雑誌、本を性的表現があると
思われる場合、毎月数十冊の単位で購入し確認しているという。

もちろん府の職員がやっている作業になるのですが・・・
これにより販売規制を結構、厳しくしているようです。

大阪府では、この購入し確認する作業で、1冊あたりに、

・過激な性的表現 10ページ以上
・1冊全体の10%以上の過激な性的表現

が見られたら審議会の答申などを経て有害図書となるそうです。

これは作者などの「表現の自由」への制限ではなく、実際に販売を
している書店などへの指導ということ。

過激な性的表現が多いモノを要するに子供らには売るなよ、ってことですね。
posted by kojisama at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク