スポンサードリンク              プライバシーポリシー

2010年07月12日

ブラジルの名門サッカークラブのGKが猟奇殺人

ブラジルサッカーの名門の国の1つですね。

そのブラジルの名門サッカークラブフラメンゴ」に所属の
GKゴールキーパー)が猟奇殺人をして逮捕されたのには
驚きました。

しかも・・・殺害してその遺体の一部を犬へ与えたというから
ショッキング極まりないです・・・

逮捕されたのは、フラメンゴ所属の「ブルーノ・ソウザ容疑者」。
25歳だそうです。

ブルーノ・ソウザ容疑者が殺害したのは、モデルの
エリザ・サムディオさん。こちらも25歳だそうです。

既婚者のブルーノ・ソウザ容疑者と、このエリザ・サムディオさんとの
間で妊娠が発端のようです。しかも、出産までしていたそうです。

生まれたのは男の子。
認知を迫り、それで殺害・・・・とのことですね・・・

サッカーの名門スター選手が、殺しをせずともよかったのでは
ないか。ブラジルサッカー選手に憧れる子供たちへの影響が
出るのは間違いないですね・・・
posted by kojisama at 09:48| 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク